スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月時点での英語版大会での使用可能なカード

先に結論。
現時点では、海外で発売されたカードも使用可能です。ただし、今後、変更される可能性はあります。
とのことです。

海外でも勢いが止まらない!ヴァンガード英語版続々登場! | DuelPortal ToCaGe

上記の記事で
Slash of Silver Wolf(銀狼の爪撃)
Resonance of Thunder Dragon(雷竜の鳴動)
Breaker Of Limits(極限突破)
Cavalry of Black Steel(黒鋼の戦騎)
が7月28日発売、とありました。
私の記憶によれば、黒鋼以外は発売はもっと前に済んでいたはず。日本国内向け発売のことかな?


Products | CARDFIGHT!! VANGUARDを調べると

Extra Booster Pack Vol.3: Cavalry of Black Steel
International Release Date: July 7, 2012
Singapore Release Date: June 30, 2012

Booster Pack Vol.6: Breaker of Limits
International Release Date: May 19, 2012
Singapore Release Date: May 12, 2012

Trial Deck Vol.5: Slash of Silver Wolf / Vol.6: Resonance of Thunder Dragon
International Release Date: May 12, 2012
Singapore Release Date: May 5, 2012

とあり、Cavalry of Black Steel(黒鋼の戦騎)のみが7月発売で、それ以外は2012年5月に既に発売されていることが分かります。

ここで疑問に思ったのが、日本国内での英語版大会。

7月度ショップ大会【英語版】 | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイトによれば
※大会では、発売/配布済みの「英語版カードファイト!! ヴァンガード」のカードすべてがご使用いただけます。

との記述があります。

えーと、じゃぁ、まだ国内発売ってことになってない、Slash of Silver Wolfとかのカードはどうなってるの?と疑問に思ったので、いつものように、カードファイト!! ヴァンガードカードゲーム事務局に電話で確認しました。

答えとしては、冒頭に書いたように、海外で発売された英語版のカードでも、日本国内での英語版ショップ大会で使用できます。
ただし、あくまでも「現時点では」であり、今後、実際のその国での発売時期によって異なるようになる可能性もある、ということでした。

そりゃ、海外から遊びに来た人が大会に出ようとして、「そのカード使えませんよ」とか、やっぱり困るもんね。

ということで、amazon.ukから個人輸入して作ったゴルパラデッキで大会に参加しよっとw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。