スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月3日東京地区決勝大会に行ってきたよ

ということで、行ってきましたよ。

とりあえず、以下、だらだらーーーっと、時系列順にレポート。
途中、頭に来て当時は書けなかった夏の大会の事例とかも、もろもろ混ぜています……。
悪いけど、今後の改善も希望して、全部書いちゃうよーーーー!
(通常過疎ブログで見る人も少ないので、まぁ、大丈夫だろ……)
夏と違って、ずーっと並ばされるということは少なく、その意味では非常に改善が見られたと思います。
と言っても、うち、参加できたのは次男のkazuki一人だけだったんですが(笑)

午前8:40頃に会場に到着。そのままするっと保護者込みで中に案内され、着席。入場時に、ブロックと番号が書かれた紙を渡される、という方式でした。
で、9時半くらいに対戦卓に案内される、って感じかな。

kazukiは対戦を見ていると怒るので、席に着いたのを見届けてから、外に形成されていた物販の列へ。
雨が降っている中、かろうじて屋根がある部分に人を集めて列を作っていた、という感じですね。
こちらに関しては、係員の人も詰めるように呼びかけていて、屋根がない場所に並ぶ人が少なくなる(いない)ように努力してるところが見受けられ、好印象。
でも、寒いのはどうしようもないね(笑)

10時に物販が始まると、早々にボールペン売り切れのアナウンス。
ただ、肉声でのアナウンスのみで、「何が売り切れた」のかが明確には聞こえず、聞き直したりも。これは拡声器とか用意してもよかったんでないかい、と。
10時50分くらいにうちは購入するブースまでたどり着けたのですが、スリーブがあとわずかな状態に。

ただ、ブースの近くに行って分かったのですが、物販列が公式とそれ以外(コスパのグッズ系と、カード屋さんによるブースターパックやシングルカードの販売)とで、全部いっしょくたになってたんですね。
基本的に公式グッズ目当ての人が多いのだから、そこだけ別の列を作ってもよかったのではないか、とも思います。
(とはいえ、天気も悪く、別の列を形成するのが難しかった、ということもあるので、仕方がないのか……)

11時過ぎ、中に入るとkazukiは勝ち続けているようで、手で○の合図。しかし、そのすぐあとには「あっちいけ」のポーズ(笑)
私は一瞬、「こっちに来い」の合図なのかと思って近づいていって、睨まれてしまいました。
仕方がないので、一旦外に出て、すぐ側のProntで温かいものを摂取。でも、店内でブースターを開封して整理してるのを見て、ちょっとどよーんとしたり……。まぁ、夏なんか、店の外のベンチで対戦までしているあほたれがいたのに比べればマシですかね……。

飲み終わってから会場に戻って、ring(長男)とフリープレイをしながら、対戦終了を待っていると、無事予選通過っ!
(このため、午後のチームファイトには参加できなくなってしまいました。頑張って参加権利取ったのに……)
名前は本人に書かせて、デッキ登録を、と思ったら、今回のジュニアのデッキ登録はスタッフが行うとのこと。
前回は自分で書かせていたのですが、たぶん、漢字の間違いや、難しい漢字が書けないためにやけに時間がかかるとかがあったのでしょうね(笑) 合理的な判断だと思います。
入れていたスリーブから出して、いただいたグランプリ2011のスリーブに入れ替えて準備完了。

また、前回の大会の予選通過形式では、数字を数えることができないスタッフたち(8勝したら予選通過という形式にも関わらず、8勝しても9勝しても10勝しても、延々と対戦テーブルに案内しつづける人たち)が配置されていたのですが、今回はそんなことはなかったようで、一安心。

約1時間の昼食の時間がもらえたので、同じビルの中のお店でゆっくり食べることができました。(偶然にも木谷社長親子と同じお店っ!)

前回は、運営のミスによりデッキ登録等の開始が遅れ、決勝トーナメント開始10分くらい前にやっと手続きが終了し、休憩時間に関して「あとちょっとしか時間がないんですか」と確認したところ、「みなさん同じ時間ですからっ」とか訳の分からないことを言われたのに比べれば雲泥の差です。

13時45分くらいに決勝進出者が集合。デッキを返却してもらった後、14時に決勝トーナメント開始。
すぐ側の席では、12月4日放送分からヴァンガ道(ヴァンガロード)出演となる中野風女シスターズの浦えりかさん、原田まりるたちのチームファイトなども行われていました。

辛勝を含みつつ決勝トーナメントを勝ち進んで、あっという間にステージでの決勝戦。
本人はステージ横の控えスペースで緊張していたそうです。
私とringはステージ観覧スペースの後方で観戦。
先行でバリィにライドをしたのを見て、「事故?」と思ったら、わざとライドしていたというのは、前の記事参照(笑)
オラクルを相手にする場合は、ツクヨミが7000で殴ってくるため、8000のバーなどにライドしてしまうと、ダメージを受けないことがあり、スペリオルライドができないそうです。
2ターン目、相手は5枚を見て、ツクヨミなしのしょこらライド。(なるほど、6000なら、6000からでもダメージを受けられるじゃないか…)
3ターン目、アリフにライドして、手札からバーとターを出して、スペリオルライド、横にもオーバーロードという理想的な場が!
4ターン目、手札から半月の女神 ツクヨミにライド。
5ターン目、適当にブースト役を追加。
6ターン目、ツクヨミの自動能力、山札の上から5枚を見て~、を起動しないまま、アマテラスにライド。この時点で、立ち上がり、近くのスタッフを通じて、ステージにいる人にアピールしたのですが、試合を止めず、そのまま流している……。

アタックしたアマテのドライブチェックでロゼンジさんがこんにちは。
ステージ上ではスタッフさんたちが話をしている。でも、試合は止めない……。
以降、両者がなぐり合っていたのですが、ヒートネイルで除去したバトルシスター ここあを対戦相手の子が山札に戻して、シャッフルするとか、ぐだぐだな展開も含みつつ(訂正して、ドロップゾーンに戻してもらいましたが……)、最終的には敗北っ!

ステージで感想を聞かれ、「くやしかったです」と言うのがやっとだったのですが、私たちのところまで戻ってきたところで、泣き出していました。

通常であればしないようなミスも、衆人環視の元で行うことでついついやってしまう、というのは誰でもあると思います。(えーと、某ニコ生拘束解除し忘れ事件?)
というか、ジュニアの子なら、そうあっても当たり前。(実際、家庭での対戦中であれば、ツクヨミ効果忘れとかはkazuki自身も指摘してきます。が、今回の件は、本人はまだ気づいておらず、私たちからも言っていません)
そこをフォローし、正しい対戦が行われるようにするのがジャッジの仕事だと思っていたので、ステージ上での、相談はしているけど、何もしない、という姿に、もやもやするものを感じたのですが、後程確認した際に判明した驚くべきこと。

ステージにいた人はあくまでも司会であって、ジャッジではない!

っていうか、ジュニアのジャッジを担当していた人は、3位決定戦のジャッジをしてたらしい……。

イベントとして盛り上げるために司会者が必要だということは理解できるのですが、ジャッジが見ていない決勝戦というのも、正直どうかと……。
以降の運営で、今回と同様のことが起きないようにお願いし、リベンジを誓いました。

対戦終了後、決勝トーナメントを行ったテーブルに戻り、盾発送のために書類等も記入したのですが、記入するためのペンに赤のボールペンとかを渡してくるのにも、ちょっと苦笑。
うち、うるさいから縁を切りたいとか、死ねっとか思われてるのかと勘ぐってしまいました(笑)
(意味が分からない人は、おじいちゃん、おばあちゃんにでも聞いてみればいい、のかな?)
逆に、うち以外の人は赤字で書いていたみたいなので、気にしすぎ?

あとは表彰式まで時間をつぶすだけだったのですが、対戦をする気にもならず、再びProntにて、今度はケーキセット。
「スリーブ、並んで買ったんだよー」と、買ったスリーブと輪投げ参加券とかを見せると、少し復活してきて、「おれ、輪投げやる」とちょっと元気に。
で、並んだのですが、列がちーっとも進まず、表彰式の時間が迫ってきていたので、やむを得ず、後ろに並んでいた、ヴァンガ道のKB君に券を譲って列を離脱しました。

なんだけど、集合時間に行っても特に誰もスタッフが来ず、遅れているとかのアナウンスもなし……。

表彰式では、通常非常に読み間違えられることが多い苗字なので、びくびくしていたのですが、ちゃんと正しい名前で呼ばれ、一安心。後で確認したら、表彰状の名前の上に鉛筆か何かで振り仮名が振られてました(笑)

表彰式後の、ぺんぎんの声とかを聴きつつ、会場を後にしました。
帰りの電車の中では、さすがに疲れたらしく、子どもたちは爆睡。
帰宅後は、いただいたグランプリ2011のスリーブにうれしそうにスリーブガードを付けていました。

イベント運営全体としては、改善は見られますし、子どもたちもヴァンガードで遊ぶ気まんまんですので、今後も公式大会に参加していこうと思っているのですが、反面、うるさいユーザーも続けていこうかなーっと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツイッターから来ました。

とても詳細なご報告ありがとうございます。

決勝の舞台にジャッジを配置していないなんてありえないですね。
次回はこんな事が起きないようにして欲しいですね。

No title

>ムトさん
当日は「明日の全国大会や次の大会等で、同様のことがおきないよう、気をつけてください」とお願いしておいたので、ちゃんとやってくれると期待してます。
ただ、全国大会見にいけなかったので、実際がどうだったのかは知らないのですが(笑)
プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。