スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニア層への浸透、大丈夫なの?

4月23日(雨)ヴァンガードチャンピオンシップ予選(ジュニア):イグニス大泉学園本店
定員24名。参加者1名。

4月30日(晴)ヴァンガードチャンピオンシップ予選(ジュニア):ホビーステーション高円寺
定員16名。参加者2名。

事前に予約できた2箇所のジュニア予選に参加したのですが、上記のような状況でした。

特に高円寺の方では、もし権利が取れたとしても、辞退する気満々だったのに、これは一体どういうことか、と……。

当初のブシロードからの話では、小学校高学年から大人に向け、幅広い層に訴える商品とする、ということだったと思うのですが、下の層に全然浸透してないんだなぁ、と思いました。
まぁ、最初の全国大会を夏休みに開催する上では、今回の地方予選のスケジュールは仕方がないのかとは思うのですが、これから、アニメの再放送の影響等で、少しでも若年層のユーザーが増えてくれることに期待したいです。

ショップの負担のことを考えなければ、中学生や高校生を別に分けて開催したら、まだ『子どもがやってる』というイメージも得られたのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。