スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンシップ地区大会予選の開催クラスが変更?

*内部資料をゲットしたとかではなく、普通に検索して出てきた情報を元にこの記事は記述されています。

当初予定では

◆ジュニアクラスは、小学生限定です。(大会開始可能な時間がオープンクラスと異なりますのでご注意下さい。)
◆オープンクラスは、年齢制限なしです。小学生も参加できます。
情報元:大会登録済店舗用申請書(PDFファイル約260KB)


だったのが、

ジュニアクラス 小学生
シニアクラス 中学生以上
と変更になるようですね。
情報元:ヴァンガードチャンピオンシップ予選について フルコンプ渋谷東口店 スタッフブログ

ただ気になるのが、ジュニアクラス。
申請書では「小学生」。フルコンプの記事では「小学生以下」。
どっちが正確なのかしら?

ともあれ、公式からの続報に期待ですね。

--

補足:ダブルエリミネーション形式のスイスドローって何?

2回負けたらおしまい、という形式のスイスドローです。
上位3名を決めるという目的ですので、上位3位以内に食い込めない人は、大会から抜けていってもらう、と。
基本的に一位の人は全勝で、2位・3位は1敗しかしてない人ですよね。
2敗してしまうと、上位3位以内に入ることはできませんので、抜けてもらいつつ、抜けてしまった人がギャラリーとなることでの、盛り上がりとかも期待しているのではないでしょうか。

ただ、人数が8の倍数であれば、スムーズなのですが、それとは異なる場合、階段(通常ならば、同じ成績同士が対戦するスイスドローであるにも関わらず、人数が半端なために、3勝の人と2勝1敗の人が対戦することになってしまうケース)が発生して、順位の決定が面倒になることもあります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。