スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月11日 ファイターズロード2013 ジュニア全国決勝大会 優勝デッキレシピ

デッキ名:クレイジー・ダイヤモンド
(twitterで投稿した時に、なかぐろを打ち忘れるw)
  • G0 17枚
    • イニグマン・フロー*1
    • ジャスティス・コバルト(☆)*4
    • 次元ロボ ダイバトルス(☆)*2
    • アーミー・ペンギン(引)*2
    • 宝石怪獣 ジュエルマイン(引)*2
    • 次元ロボ ダイクレーン(引)*2
    • 次元ロボ ゴーレスキュー(治)*4
  • G1 12枚
    • イニグマン・リプル*4
    • ダイヤモンド・エース*4
    • コマンダーローレル*4
  • G2 6枚
    • イニグマン・ウェーブ*2
    • オペレーター・ガール ミカ*4
  • G3 15枚
    • イニグマン・ストーム*4
    • 超次元ロボ ダイユーシャ*4
    • レディ・ジャスティス*3
    • 超次元ロボ ダイカイザー*4

基本コンセプト作成:kazuki(優勝者本人、うちの次男) 「ダイカイザーにイニグマン・ストームがブレイクライドしたら強いんじゃね?」
デッキ作成:ring(長男)
トライアルデッキを買った&スリーブに入れた&デッキレシピを書いた人:nybb(わたし)

特徴はなんと言っても通常のデッキとはまるで異なるグレード配分。ダイカイザーのブレイクライド能力を活用できるように、この枚数になっています。
初期構築では☆4引8だったのを☆6引6に。レディ・ジャスティスの枠には銀河超獣 ズィールが入っていました(コスト面から不採用に)。

全国大会用には、ジ・エンド、抹消者(ボイソЯ)、リンクジョーカーなどを使って練習していたのですが、いまいちしっくり来ない状態。
今日のカードで、ダイカイザーが発表された時点で印刷して、デッキの形にして主にringが回していました。(訂正:ケロケロ発売で能力を確認してから、8/4くらいから回していたようです)

会場には、ジ・エンドと抹消者とこのデッキ(と記入済のデッキレシピ)を持ち込み、会場に着いた後で、使用するデッキを決めました。

使用理由は、「使っていて楽しいから」。
目標はドクターオー賞を取って、このデッキレシピを公式サイトで全国で公開する、というものだったのですが、全国大会ではドクターオー賞はないらしい、という話を聞いて、ちょっと焦ったりw

また、ジュニアであれば、発売間もないカードなので、仮想敵として、代理カードを使ってまで練習していないだろう、という読みもあり、いわゆる初見殺し(わからん殺し)も狙えるのではないか、というのは私の頭の中にありました。

今回、ヴァンガードを始めた時の目標である、全国優勝を達成でき、非常に嬉しくあるのですが、ちょっと地に足がついていない感じです。


おまけ:今年の書初め




カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ VG-TD12 超次元の勇者
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。