スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアはなるかみが優勝

World Championship 2012 Australia Qualifiers | DeckRecipe | CARDFIGHT!! VANGUARD

1位はなるかみ。ドレッドチャージ入り。
2位はツクヨミ。G3がツクヨミ4枚のみで、スタンドトリガーが入っている、と。日本であればクリティカル12積が可能なんですが、英語版環境だとそれが出来ないんですよね。また、まだオラクル構築済みデッキが発売されていないため、G1にダークキャットも入っていません。

21.9% ゴールドパラディン(21)
15.6% なるかみ(15)
13.5% スパイク・ブラザーズ(13)
11.5% オラクルシンクタンク(11)
10.4% ロイヤルパラディン(10)
9.4% かげろう(9)
5.2% ノヴァグラップラー(5)
4.2% エンジェルフェザー(4)
4.2% 混合(4)
2% たちかぜ(2)
1% ペイルムーン(1)
1% グランブルー(1)
参加者合計96名

ダークイレギュラーズは0、と。

元情報はいつもと同じようにFacebookのCardfight!! Vanguardより

ブシロード旅行記  英語版ヴァンガード世界大会 【アジア・オセアニア予選オーストラリア−メルボルン9/22】
上記の記事に会場風景の写真が載っているのですが、会場はMelbourne City Conference Centre (MCCC)というところで、約140年前に建てられ、中には700名収容可能な講堂(コンサートホールみたいな感じ)、チャペル、チャペルホール、スタジオなどの設備があり、結婚式はもちろんとして、さまざまなイベントで利用されているようですね。

日本の大会のイメージと比べると、かけ離れていて面白いですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。