スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GenCon 2012での使用クラン分布

FacebookのOfficial Cardfight!! Vanguard USAにて、8月16日~19日にかけて開催されていたGenCon 2012での使用クランの分布が出ていたので転載。

[GenCon 2012]
Tournament clan breakdown:
21% Gold Paladin
19% Kagero
16% Royal Paladin
9% Narukami
7% Oracle Think Tank, Granblue, Angel Feather
5% Nova Grappler
3% Dark Irregulars, Spike Brothers, Pale Moon

Tournament champion used a Kagero deck.



参加人数が不明なのですが、写真から判断するとそう多くなさそうなので、パーセンテージから推測してみました。
ゴールドパラディン 12名
かげろう 11名
ロイヤルパラディン 9名
なるかみ 5名
オラクルシンクタンク 4名
グランブルー 4名
エンジェルフェザー 4名
ノヴァグラップラー 2名
ダークイレギュラーズ 1名
スパイクブラザーズ 1名
ペイルムーン 1名
合計58名

この人数だと、ちょっと大きめの店舗大会や、ユーザーによる自主大会と同じくらいなイメージですかね。

ちなみに、海外での現在使用可能なカードセットは
トライアルデッキ 「聖域の光剣士」「帝国の暴竜」
ブースターパック第1弾「騎士王降臨」
ブースターパック第2弾「竜魂乱舞」
ブースターパック第3弾「魔侯襲来」
トライアルデッキ「銀狼の爪撃」「雷竜の鳴動」
ブースターパック第6弾「極限突破」
エクストラブースター第3弾「黒鋼の戦騎」

この環境なら、エンジェルフェザーよりスパイクの方が多くてもいいんじゃないかなー、とも思ったのですが、エンジェルフェザーだと、一つのブースターを集中して購入すれば組めるっていうメリットもありましたね。

また、オラクルが少ないのは、魔侯襲来発売からそれほど時間がたっていないためというのもあると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カードファイト!! ヴァンガード
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nybb

Author:nybb
都内在住。
私と長男、次男の3人でヴァンガードをプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。